イラスト・マンガ・アートを通じて、あなたの人生に愛と笑いとしあわせをお届けします。

「食と心のつながり」をテーマに活動する、しあわせナビウォーカー

よねやまゆうこのプロフィール

よねやまゆうこ・近影
よねやまゆうこ・近影

東京生まれ。

東京デザイナー学院を経て、セツ・モードセミナー卒業。

お客様の「伝えたいテーマ」に基づき、取材。

明るく楽しいコミックエッセイや笑える体験ルポマンガなどにまとめるのが得意。

主に広告、雑誌や書籍、webが中心。1998年よりフリー。

 

◆所属団体

日本児童出版美術家連盟(童美連)会員

ILLUSTRATOR E SPACE 会員

相模原SOHOスクエア 会員

 

所有資格

内閣府認定NPO法人コミュニケーション能力開発機構心理カウンセリング1級、コーチング1級、コミュニケーション1級

食育インストラクター

ワンネスレイキティーチャー

 

これまでの主な出版物
(すべて光文社知恵の森文庫 様より出版・発売されています)
・バリ島バリバリ ~女たちのムフフ楽園旅行記~
・ばんばんバンコク ~女たちの過熱灼熱タイ旅行記~
・うりひゃー!沖縄 ~行っちゃえ!知っちゃえ!おまかせガイド~
・はい!はい!ハノイ ~満腹、満足、あなたの知らないベトナムガイド~

これまでの経緯について

腸閉塞などを突然発症したことで…
↑腸閉塞などを突然発症したことで…

 私の転機は2007年。亡き父の少し不思議な闘病体験、自分や家族の病気を通じて【食と心のつながり】【自然治癒力】に強い興味を抱きました。

 

「アーユルヴェーダ」(5千年続くインド伝承医学、生命科学)や、「霊気」(REIKI、レイキ、日本・京都の鞍馬山発祥の代替療法(宗教や特定の団体とは一切関係ありません)の存在を知ったのもその頃です。

 

ストレスで乱れがちだった生活習慣を見直し、心身を癒し、ありのままの自分の声をみつめ続けたことで、ゆるやかに良い流れへと変化。生きる力、活力が調っていくことで、私は【自分自身への信頼】を少しずつ取り戻していきました。

 

これまでの人生経験に感謝し、地に足の着いたスピリチュアルの理解を深め、長所も短所も含めた自分を容け入れられるようになりました。

 

自分らしく輝いた人生を生きることが社会貢献になること。

 

いわゆる「天命に生きる」ことを意識できるようになりました。

 

↓小冊子「ワンネスレイキ体験談集~愛・感謝・ありがとう 17人のストーリーより~」(画面右から左へ読んでください)

アーユルヴェーダ(インド伝承医学)との出会い
↑アーユルヴェーダ(インド伝承医学)との出会い

どんなに身体によい食事も、心の経験も、消化力(アグニ)が大事。消化できなければ、毒素やストレスになってしまいます。

 

本当に消化によい食事ってなんだろう?

 

何を食べ続け、私たちの身体は受け継がれてきたんだろう?

 

日本に眠る、先人の知恵ってなんだろう?

 

人間って、感情が洋服を着て歩いているようなものではないか?

 

食べたものが「身体」を作っているのであれば、「心」も作っているはずでは?

 

「数字」や「利に叶っているかどうか」科学的な裏づけや「情報」を気にして食事を選ぶのもよいと思うけど、「その日の気持ち(気分、感情、心)」で食事を選ぶことも、わりと日常茶飯事では?

 

食と心のつながりはどうやって育まれてきたのだろう?

 

自らの苦い経験を通じて気づいてからは、消化力(アグニ)を上げ、胃腸にやさしく、心がワクワクするライフスタイルを探求。これまでの体験をまとめた本の出版などを準備中です。

 

悩み苦しみから解放され、一人ひとりが本当の自分を生き、笑顔があふれる社会の実現をめざしています。そのためのツールとして、イラスト、マンガ、ヒーリングアートなどを通じて、より多くの方々に愛と笑いとしあわせをお届けしたいと考えています。

 

リザーブストック(リザスト)

こちらでもご発注やお見積り、お問合せを承っております。

イラストレーション マンガ キャラクター 分かりやすい、を伝えたい。
BLOGワタクシ的茶碗三杯

メインの漫画やデザインのリザストです。

BLOGワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

ペットヒーリングアートのリザストです。

ワンネス輝(ライフ)のリザストです。


個人メディア(BLOG)

BLOGワタクシ的茶碗三杯

メインのイラストBLOGです。

BLOGワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と健康をテーマにしたぷプライベートBLOG。

ワンネス輝(ライフ)セラピストとしてのBLOGです。詳細はこちら。


twitter更新中です

えかき工房ぷあんぽわんの活動を中心につぶやくお知らせアカウントです。