夛果海原(タカアマハラ)、もうひとつの湘南…

[えかき工房ぷあんぽわん]でるもなか × よねやまゆうこ による、

オリジナルストーリー作品です。

「夛果海原、到着!」アクリルガッシュ イラストボード B2横 2011年
「夛果海原、到着!」アクリルガッシュ イラストボード B2横 2011年

そこには「第弐江乃島電鐵」~いわゆる「第二江乃電」が、湘南海岸の沖へ、沖へと延びてゆきます。

 

第二江乃電の車輛に身を委ねる旅人たちは、沖合いの様々な驛(えき)を経由し、曖昧な時間の経過に抱かれながら、

やがて幻ともいわれた伝説の地「夛果海原」(タカアマハラ)へと至るのです。

 

夛果海原の深奥部には厳かな異界、神杜(カミモリ)が存在し、滅多に人の足を寄せ付けない、神々の坐す領域が広がります。

 

夛果海原を訪れた人々の中には、彼の地に留まる人も居るそうです。
逆に、夛果海原から湘南へと訪れる人も居る、といわれますが、定かではありません…。

 

ライセンシーを募集しています

著作権および版権について

 

オリジナルストーリー「夛果海原」(タカアマハラ)は出版化およびライセンス契約を目指している作品です。作品の商品化・使用、作品のレンタルなどご興味をお持ちの方、お問い合わせはこちらまでお送りください。

オリジナル作品制作のご相談につきましてもお問い合わせください。

twitter更新中です

えかき工房ぷあんぽわんの活動を中心につぶやくお知らせアカウントです。