GIFT(ギフト)~ペットの愛は永遠に ペットヒーリングアート~

ペット ヒーリングアート 癒し 思い出 供養 メモリアル 愛 ひかり
展事例

ペットヒーリングアートとは、亡くなったペットの存在を身近に感じられる、愛と癒しのアートです。

 

ペットヒーリングアートをお部屋に飾ることで…

  • 亡きペットの存在が感じられるようになる
  • 気持ちがホッと落ち着く
  • 安心感が生まれる
  • 我慢していた気持ちを素直に表へあらわせる
  • 元気、やる気が回復する
  • 作品を展示した部屋から嫌な虫が消える

などの出来事がごく自然な流れで起こるようになりました。

 

それは魔法でもなければ奇跡でもなく、あなたがペットを愛したように、亡きペットからの愛が絵を通じて届いているからです。

展示 銀座 ペット ヒーリングアート 癒し 思い出 供養 メモリアル 愛 ひかり
↑ペットヒーリングアートの展示(銀座・伊東屋)


だいすき。いつもそばにいるよ。伝えたかった…

想えばつながる世界へ…飼い主さまとペットの愛の架け橋として…


お客様のご感想はこちら。

変わらぬ愛情だけを感じていける。

横手隆之様(ペットの名前:半蔵)

飼い主さまと半蔵くん
飼い主さまと半蔵くん
ペット ヒーリングアート 癒し 思い出 供養 メモリアル 愛 ひかり
だいすき (C)Yuko Yoneyama

僕自身が絵を見つめる度に感傷的になることなく 哀しみに包まれることなく見つめる度に『優しい思い』

 

半蔵に対しての変わらぬ愛情だけを感じていける様に描いてくださったのでは…そんな気がしています。

 

 

 

あの絵は生きていますね。

恩田幸子 様(ペットの名前:ちーのすけ&ボニたん)

ちーのすけ
ちーのすけ
ボニたん(写真手前)
ボニたん(写真手前)
ペット ヒーリングアート 癒し 思い出 供養 メモリアル 愛 ひかり
絆(C)Yuko Yoneyama

絵は胸に抱えて大事に家に持って帰りました。

 

ちーちゃんを抱っこしている感覚でした。

 

家に着いて玄関に入ると、本当にちーちゃんが帰ってきたと思いました。


夫はちーちゃんのリアルさに驚いていました。


息子は凄い絵だと感動していました。

翌日、絵をリビングに飾るとちーちゃんをいつもそばに感じられるようになってとても私の心が安心しました。

 
始めは絵を見ると泣いてしまっていましたが、だんだんと見るのが嬉しく幸せになってきました。

色を付けていない薔薇の様子もあまりにも素敵で、絵がより生き生きと輝いて言葉もないくらいです。

本当に素晴らしいです!

 

あの絵は生きていますね。

幸せなエネルギーに満ちていて、私たち家族にちーちゃんからの愛がダイレクトに伝わってきます。

 

 

 

毎日絵を眺めています。

Y 様(ペットの名前:たつのすけ 他)

たつのすけ
たつのすけ
ペット ヒーリングアート 癒し 思い出 供養 メモリアル 愛 ひかり
いつもそばにいるよ(C)Yuko Yoneyama

 父が亡くなってから、初めて我が家にやってきたハムスターの名前は「たつのすけ」です。

 

ハムスターの飼い方が分からなかった私たち家族に暴れん坊だった「たつのすけ」はゲージから出してもらった隙に母の手のひらを逃げ出し、家の中を「ぱーーーーっ」と走ったと思ったら、ゴキブリホイホイにひっかかってつかまる(捕獲される)という武勇伝を作りました。

ぽっかり空いてしまった心の穴を、こんな小さな体で一生懸命癒してくれた存在でした。

 

今はこの絵が亡き父の仏壇の上に飾ってあります。母は毎日この絵を眺めています。私たち家族に、今日も優しさが降り注いでいます。

 

 

 

ふるさとへの想いと共に。

M 様(ペットの名前:カレン)

カレン
カレン
ペット ヒーリングアート 癒し 思い出 供養 メモリアル 愛 ひかり
ふるさと (C)Yuko Yoneyama

カレンは25才という天寿を全うしたネコです。大きな病気もなく、まるで眠るような最期、大往生でした。

 

特に、母が大変かわいがっていました。

 

カレンが亡くなってから、すぐゲージが片付けられたり、ネコ用トイレが撤去されたりとあまり悲しむそぶりをみせなかった母ですが、今はもう不要になったネコ用ノミとりだけがなかなか捨てられずにいました。

 

このペットヒーリングアートは、母の日に贈りました。母のふるさとである、田舎の風景を入れていただきました。

 

絵を飾ってから、しばらく部屋の浄化が起きたようですが、カレンの絵は母を見守るように、今日もあちらの世界から笑っているみたいです。

 

 


仕様

ペット ヒーリングアート 癒し 思い出 供養 メモリアル 愛 ひかり
↑額装例

50,000円(額入り、メッセージカード付)

 

絵のサイズ:天地左右ともに約30センチ程度
厚み:約4センチ程度
額入り、ガラスあるいはアクリル板、展示紐付、紙箱

 

メッセージカード:絵を描いている最中に受けとるメッセージを、ハガキサイズのカードでお届けいたします。



ご注文から納品までの流れ

ペットと飼い主さん イメージ

(1)お申し込み、お問い合わせ

情報をご記入のうえ、当サイト専用フォームよりお申し込みください。2日以内に、ご注文内容と、お振込先を記載したメールをお送りします。メール到着後、1週間以内に代金をお振込みください。

 

(2)お写真(画像データ)送付メール到着後1週間以内に、メール添付または郵送にて、ペットの全身が分かるお写真、飼い主さまと一緒に写っている写真をお送りください。枚数に制限はありません(写真は返却いたしません)。
お写真、お振込みにつきましては、1週間以上経過しますとご注文が無効になりますのでご注意ください。

 

(3)制作、ご確認後納品ご希望の方には完成した絵をメールに添付した画像にてご確認いただけます(ご確認後、額装いたします)。
着払い便で発送いたします。なお、納品までの目安は約1ヶ月程度とお考えください。

 

 お客さまへお願い

  • イラスト制作はオーダーメイドという性格上、ご注文確定後のキャンセルはお受けできません。
  • 万が一、制作着手後にキャンセルの申し出があった場合は、それまでの制作料金がキャンセル料金として発生します。
  • お客様のご都合によるご返品の際の送料は、お客さまのご負担でお願いいたします。
  • 当初の予定になかった構図のご変更や、広範囲に渡るご変更は別途有料になります。
  • 必要な場合、メール(あるいはSkype)でヒアリングさせていただくケースもあります。

有料オプション

ペット ねこ アメリカンショートヘア

(1)ペット喪失による心の傷、トラウマを癒すための遠隔ヒーリング

潜在意識にはたらきかけ、理性で抑圧していた感情や気持ちを解放するきっかけをつくります。自然の流れで気持ちを整理、解放することができます。また、場所や時間をさかのぼることが可能です。たとえばご命日に、ペットちゃんと飼い主さまに遠隔ヒーリングをお届けすることができます。1回につき10分、1,000円~

(2)ペットからのラブレター

絵を描いている最中に受けとるペットからの愛のことばをお届けいたします。1,000文字程度:3,000円~

(3)ミニカード

お届けする絵を携帯用のミニカード(ラミネート加工)にしてお届けいたします。
サイズは2種類、ご用意いたしました(加工はおまかせになります)
携帯用カードA(天地左右10センチ程度)1枚 500円~
携帯用カードB(天地8.5×左右5センチ程度)1枚 500円~


よくあるご質問

Q.ペットの肖像画とは違うのですか?

A.絵の路線でいえば、ペットの肖像画ではなく、ファンタジーアートです。ペットヒーリングアートの最大の特徴は、ペットからの気持ち(愛のエネルギー)が込められた絵であることです。

Q.感覚が鈍いので、自分にはよく分からないのですが…。

A.素直な気持ちで、何も考えずに実物の絵をごらんください。
ペットからの愛のエネルギーは、非常に繊細です。たとえるならテレビ画面で料理のにおいと伝えるのが難しいように、写真やインターネットだけで無理やり感じようとすると逆に分かりにくくなってしまうことがあります。
たとえばペットを抱きしめた時の、かつての懐かしい感覚などが よみがえるかもしれません。ささくれていた気持ちが不思議と落ち着くケースもあります。涙がポロポロと溢れてくるなど、我慢していた感情を素直に表にあらわせる場合もあります。 それが飼い主さんへ向けられる、ペットからのGIFT(ギフト)です。想えばつながる世界から届けられる、ペットからの「だいすき」を受けとってください。

Q.ペットヒーリングアートの誕生のきっかけを教えてください。

このワンちゃんの名前は「半蔵」といいます。8才、コーギー犬です。


実は私は半蔵くんに会ったことはありません。存在を知ったのは、半蔵くんが亡くなってからです。半蔵くんは2013年9月、医療事故でこの世を去りました。半蔵くんをパートナーとして大変かわいがっていた飼い主さまの悲しみは底見えぬほど深く、傷ついていました。


その後私は飼い主さまから、半蔵くんの絵の制作のご依頼を受けました。しかし、正直どんなふうに描けばよいのか分からず悶々と悩む日々が続きました。何を描いても、薄っぺらくなるような気がしたからです。

机の前でいくら唸ってもアイディアは出てこなかったので、ざわついた心を少し落ち着かせることにしました。

目を閉じて瞑想し、半蔵くんに意識を向けると私の心に飛び込んできたのは、亡き後も飼い主さまへ送られ続けていた「だいすき」という尊い気持ち(愛のエネルギー)でした。半蔵くんの尊い愛にふれ、私は描きながら、涙が止まりませんでした。そして半蔵くんは、私にもっと深い慈愛の意識で仕事をすることの大事さに気づかせてくれました。

この愛、GIFT(ギフト)を透明なまま飼い主さまにお届けしたい、と思ったのがペットヒーリングアートのはじまりです。また、活動を通じてペットロスを減らす一助となれますことを願っております。


お見積もり・ご依頼・お問い合わせ専用フォーム

※写真の送信先は、お申し込み後、折り返しご連絡させていただきます。

 

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です